検索
  • halau-o-kealani

8月2日 無料講座 〜フラ編〜

皆さんこんにちは!


関東も梅雨明けし、暑い日々が続いておりますね。いよいよ短い夏の始まりです。

熱中症や体調管理に気をつけて、たくさん踊って、食べて、しっかり体を休めて、

充実した夏を過ごしていきたいものです。

さてさて、夏といえばフラ?!ですが、

季刊フラ雑誌『HULA Le'a 81号』をご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

今回も豪華な付録付きで、CDにはなんと14曲も収録されています!

そのうちの1曲、”Hoʻokahi Puʻuwai〜心をひとつに〜” は、

日本のハワイアンミュージシャン11名が、

自宅からレコーディングを行い作り上げた曲だそうです。

ハラウが普段からお世話になっているミュージシャンの方々も多く参加されており、

出来上がりを心待ちにしていました。

今回はその”Ho'okahi Pu'uwai”の曲に合わせて、無料講座でレッスンをしました。

ハワイ島ヒロのクムフラ レイ・フォンセカのもと学び、フラ以外でもミュージシャンとしても活躍中の牛島敬太さんと、ゆきこ先生のお2人の振り付けです。

曲中にでてくる、"lei wa"

”令和の時代に花々(lei)を飾ろう"

令和を"令輪"と解釈すると、

ハワイ語の"Lei"と受け取るイメージがなんだか似ていませんか??

お花が連なって一つの輪になるLei。

日本全体が美しい花々に包まれていく。

今は嵐が吹いていても、きっといつかは過ぎ去り、雲ひとつない青空が見えてくる。 

その日まで前向きに歩み続けていこう!


とても前向きになれる曲です。


ケアラニでは新しい曲を始めるときには、必ず曲のお勉強をしてからスタートします。

フラを教える事はもちろんですが、曲の背景や意味、情景をしっかり理解して踊れるよう、丁寧な指導を心がけております。

[意味を理解する→モーションの意味がわかる→表現力に繋がる]

これがあってこそ、深みのある、心に響くフラが踊れるのだと思います。

フラダンサーは"story teller"だと、良く耳にします。

そうなる為には曲の理解力はとても大切です。

レッスン中は、細かく言葉の意味やモーションの意味を伝えながら振りを入れていきます。正しく踊る事はとても大切です。

今回もあっという間の1時間レッスンでした。



~オンラインレッスンの様子~









フラの無料レッスンは、毎月2回程度あります。

オンラインでのレッスンはプロのハワイアンミュージシャンによる

ウクレレに合わせて行っています。

CDの音源もいいですが、生演奏はオンラインでも音が途切れる事なくよく聴こえ、

皆さんから大変好評を頂いております。

そして本物のウクレレの音色で踊るフラは気分も違いますよね♩


次回のフラ講座は8月30日です。

無料講座はケアラニ所属生徒の皆さん誰でも受講可能です。

また、8月16日には

"ケアラニハワイアンナイト★うたって!踊って!明日からまた頑張ろう!LIVE"

をオンラインにて開催致します。

ご自宅にてお食事・お酒・おつまみなど、お好きなものを用意してお楽しみください。

お楽しみに!




Mai. Narumi(鳴海 舞)



165回の閲覧

最新記事

すべて表示

南ブログ (私の想い)

「努力できることに感謝」 ハワイアンカルチャーサロンが始まるので、サロン室を作るにあたり不要なものを処分していたところ、昨年読んだ雑誌が出てきました。そこに付箋があり、開いてみると…私がとても感動した記事がありました。 2019年4月12日に行われた東京大学の入学式で祝辞を贈った、社会学者の上野千鶴子さんの言葉です。 上野千鶴子さんは、熾烈な競争を勝ち抜いて入学してきた新入生に対して、このような言

 

08035928812

  • Facebook
  • Instagram

©2019 by Halau 'O Kealani。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now