検索
  • halau-o-kealani

メリーモナークフェスティバル2021


ハワイのフラダンサーが集うコンペティション、

"メリーモナークフェスティバル2021"(通称メリモ)が

日本でも配信されました。




昨年は、パンデミックの影響で開催できませんでしたが、

今年は無観客でジャッジのみの参加。

イーデス カナカオレ スタジアムは風が吹き抜け、換気は抜群!

対策をばっちりした上で、無事開催されたようです。



フラが大好きな皆さんは

画面に噛り付いてみていたのではないでしょうか?^^

毎年この時期ばかりは、何としてでも見ようと

電波とWi-Fi環境が整っている場所を探し求めておりました(∩´∀`)∩

(一昨年のメリモの時は、つくばレッスンへ向かう途中で、

コンビニやら道の駅やらに何度も停まって観た記憶があります・・(笑)



話がずれてしまいしたが・・



初日はミスアロハフラ2021の出場者7名がカヒコ、アウアナの

うっとりする素敵なフラを披露してくれました。



私たちHālau 'O Kealaniは、クムフラ Kamaka Kukona氏の監修の下

フラを学ばせて頂いております。

クムのハラウ Hālau O Ka Hanu Lehuaからは、

ミスアロハフラとしてHau'olimaikalaniちゃんが出場し、

最終日のグループはワヒネ8名で出場。



出場者たちはみんなこの日の為に、惜しまない努力をして過ごしてきたはず。

家族、恋人、ハラウの仲間、そしてずっと見守ってくれているクプナ、

全ての人たちの愛と想いをフラに乗せて、伝えてくれました。













ワヒネグループ曲は、クムが愛するお母様の為に作った、Lovely 'Ala Melia。

幼いころを思い出しながら、昔お母様が持っていたものをモチーフにして

ドレスをデザインしたそうです。(クムのインタビューより)

8色の色とりどりのスカートがステージに映えていましたね!

1年ぶりに大きな舞台で踊れる喜びを噛みしめているようにも見えます♡

ほんっとーに素敵な笑顔!!(*^▽^*)

後ろからダンサーを見守るクムの温かなまなざしが、

ステージ上にいるワヒネたちを優しく包み込んでくれているようです。




今回はどのハラウにとっても、今までになく思い出深い

メリモへの旅路だったのではないかと思います。

今回開催してくれたことは、世界中のフラダンサーに

希望を与えてくれましたよね!



ハーラウ オ ケアラニでは、8月14日に横浜で行われる

全国学生フラ競技会「カレッジフラコンペティション2021」に、

指導にあたっている群馬県立女子大学が出場致します。


大会まで残り1カ月ちょっと。


メリモダンサーから表現力を取り入れて、磨いて、

学生たちへ少しでも学びになってくれたら良いなと思います。



次回はカレフラレッスンの様子を

ちらっとお見せしたいと思います(^^)/

お楽しみに~♪










37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示