top of page
検索
  • 執筆者の写真halau-o-kealani

カレッジフラコンペティション2018 ご報告

Aloha!


大学生のためのフラコンペティションから、ちょうど一か月。

夏から秋色の風に変化しましたね。夏の疲れは出ていませんか?


ケアラニは、カレッジフラコンペティションが8/11横浜ロイヤルパークホテルで行われてからお盆休みをいただき、明けてからは9/1にヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾートで行われました、Hula `Oni E2018ハワイ大会へ向けて少しだけ慌ただしい日々を過ごしておりました。こちらの報告も順次アップしていきたいと思います。


まずは、まずはカレッジフラコンペティションのご報告から。

毎年、春になると群馬県立女子大アロハダンスサークルのメンバーはコンペ出場の準備に入ります。

普段は、週1回のサークル活動をしているメンバーが8/11の本番に向けて4月からレッスンを増やし本格始動します。毎年ケアラニではハラウ全体でバックアップ体制に入ります。そこから約4か月の間、クプナさんもワヒネもケイキちゃんもカネも学生さんのために自分たちのできることで応援し、まるで我が子のような、妹のような姉のような気持になって、最後はともにその頑張りを称え喜びを分かち合います。


今年は、18校という多くの大学がエントリーしていて、どの大学も素晴らしくジャッジのお話では過去最高レベルの大会だったとおっしゃっていました。そんな中、皆様の暖かい応援とサポートに4か月の間、心が愛で満たされ本番で一番の輝きを放ち眩しいほどの成長を見せた彼女たち。とても謙虚で美しい姿を見せてくれました。


たくさんの応援とご理解ご協力を頂きましたしたご家族の皆様、大学の関係者の皆様、

ハラウのみんな、群馬県の皆様、ありがとうございました。


群馬県立女子大のみなさん、おめでとうございました!


団体の部 : 優勝

ソロの部 : 鈴木杏奈さん 5位入賞


































閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ケアラニ2022を振り返って

まず、指導者という立場において。 生徒の夢を叶える クムの名に恥じることのない人になる 自分の学びを止めない これが私の2022年に1月1日に決めた3つの目標。 この目標は今年で終わりなのではなく来年も再来年も続きます。 静かにクムの近くにいること。大騒ぎせず、とにかく一途にクムに寄り添い、静かに学びを得る。それが目標を達成するには一番大切なことなのです。クムが何を伝えたいかを肌で感じる。口を閉じ

Facebookのハーラウ オ ケアラニのページにたくさんのブログがあります

ハーラウ オ ケアラニのページを見ていただいてありがとうございます。 ではFacebookを利用して教室の活動などを紹介しております。こちらのサイトではなかなか更新ができていませんm(_ _)m Facebookのハーラウ オ ケアラニ(Hālau ʻO Kealani)のページをご覧ください。

Kommentare


記事: Blog2_Post
bottom of page