top of page
検索
  • 執筆者の写真halau-o-kealani

カレッジフラコンペティション2017ご報告

College Hula Competition 2017 今年もこの時期がやってきました。

大学でフラとハワイ文化に出会い、日々輝いている大学フラガール達。 今年もハーラウオケアラニでは群馬県立女子大とハラウ所属の慶応大学のソロダンサーをサポートしてきました。4月からの4カ月間で技術だけでなく、心を磨くこと、感性を磨くことに時間を使いました。... そして、フラは文化であること、フラとはクムのルーツから伝わる伝統的なものであることをしっかり理解し、曲をしっかりリサーチして、そのストーリーをクムのスタイルで作り上げました。 今年は更に大きな大会になりソロ20名、団体15大学が全国から横浜に集まり、ジャッジもハワイからクムフラ4名がいらっしゃいました。私たちにとってもとても大きな1日になりました。

8月11日の大会の日を迎えるまで、ご両親をはじめ、ご友人、学校関係の皆様、玉村町の皆様、ケアラニのみんなに大きな愛情とたくさんお力を頂きました。心より感謝いたします。応援してくださり、ありがとうございました。皆様のお陰で彼女たちはとても輝きました。これからも、謙虚さを忘れず、クムのフラを勉強させていただき、仲間と共に潤っていきたいと思います。 カレッジフラコンペティション2017 ソロ部門 西 美咲 (慶応大学) 準優勝 井川 彩香 (群馬県立女子大) 優勝 団体部門 群馬県立女子大 ロケラニ 優勝
































閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ケアラニ2022を振り返って

まず、指導者という立場において。 生徒の夢を叶える クムの名に恥じることのない人になる 自分の学びを止めない これが私の2022年に1月1日に決めた3つの目標。 この目標は今年で終わりなのではなく来年も再来年も続きます。 静かにクムの近くにいること。大騒ぎせず、とにかく一途にクムに寄り添い、静かに学びを得る。それが目標を達成するには一番大切なことなのです。クムが何を伝えたいかを肌で感じる。口を閉じ

Facebookのハーラウ オ ケアラニのページにたくさんのブログがあります

ハーラウ オ ケアラニのページを見ていただいてありがとうございます。 ではFacebookを利用して教室の活動などを紹介しております。こちらのサイトではなかなか更新ができていませんm(_ _)m Facebookのハーラウ オ ケアラニ(Hālau ʻO Kealani)のページをご覧ください。

記事: Blog2_Post
bottom of page